5.1chサラウンドシステム導入

 テレビをハイビジョン液晶に交換し、映像が充実したので次は音響の強化をした。前々から5.1chサラウンドシステムを導入してみたいとは思っていたのだが、設置と価格の問題で導入していなかった。価格は2~3万円程度の手軽な物も出てきたのだが、問題は設置。自分の部屋は狭いので6個もスピーカを置く場所がない。特にサラウンドスピーカー(バックスピーカー)の設置場所がない。
 最初はヘッドホンで擬似的に5.1chを実現するバーチャルサラウンドにしようと思った。店頭でいろいろ見てみると、こちらも安い物なら2万円程度からある。その後、スピーカーの方も見てみた。すると、これだ!と思う製品が。YAMAHAのTSS-15だ。スピーカーがかなり小さくサブウーファー以外は壁掛けも可能。サブウーファーも何とか部屋に置ける小ささ。さらに、デザインもシンプルで良い。そして、値段も約2万円。
 ついに、5.1chサラウンドシステムを買った。5.1ch対応ソフトの迫力ある再生はもちろん、2chステレオもドルビープロロジックIIで5.1ch再生出来る。さらに、ヘッドホンを接続すればバーチャルサラウンドも出来てしまう。なかなか良い感じ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック