C61 20号機のATS-P

画像

 上越線を中心に運行するC61 20号機蒸気機関車は保安装置としてATS-Pを搭載している。ATS-P制御装置本体はそれなりに大きなもので、115系電車のクモハ115や107系電車のクモハ107では床下に設置するスペースがない関係で、運転席後ろの客室部分に設置されている。(クモハ115は壁上部にある細長い箱、クモハ107は助手席側後ろに置いてある大きな箱。)
 C61 20号機はどこに設置されているのかと思ったら、炭水車の前部(運転室後ろ)にあった。石炭を積むスペースを縮小してATS-P制御装置を組み込んだのだろう。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック