ARROWS NX F-06Eを使った感想(その2)

 ARROWS NX F-06Eを購入してから2ヶ月以上が過ぎた。その後、思ったことなどを書いてみる。(前回の感想はこちら。)

●画面スライド機能
 ARROWS NXは画面が大きいため、片手で操作するのはちょっときつい。普段は左手で持って右手で操作しているのだが、片手がふさがっている場合もある。そんなときに便利なのが画面スライド機能だ。右下または左下にスライド機能のボタンがあり、それをタッチすると画面表示が下にスライドする。指が届かない画面の上の方を操作したいときは、下にスライドさせることで指が届く。
 ただし、この機能を使っても片手では操作しづらい。バランスを崩して落としそうになることがあるので、ストラップは必須だ。

●タッチパネルの反応
 反応が良すぎるかも?そのため、タップしようとしてちょっとずれるとフリックのような感じになってしまう。スクロールしてしまってボタンがタップしにくいとか。特に小さいボタンなどはやりづらい。
 また、一部のアプリやWebサイトでタップの反応が悪く感じる場合がある。(タップしても反応してくれない。2、3回タップしてやっと反応したり。)たぶん、アプリ側の作りが悪いせいだと思うが、タッチパネルの反応が良すぎて、アプリ側の悪い反応が目立つのだろう。

●Bluetoothオーディオ
 Bluetoothオーディオレシーバー(前のスマートフォンから使い続けている)の再生ボタンを押しても、再生が始まらない事が時々ある。(Bluetoothの接続はされている。)一度ARROWS NX側で再生操作をするとオーディオレシーバーから音が再生され、操作ボタンも普段通り使えるようになる。
 オーディオレシーバーとARROWS NXの相性問題か?それとも、再生ソフト(Playミュージック)の問題か?

●GPSとコンパス
 前回の感想で、GPS位置の精度は良いが、コンパス(方角)がおかしいと書いた。しかし、方位磁石アプリを入れて確認してみたところ、間違ってはいないようだ。ただ、反応が鈍いというか周囲(周辺磁力)の影響で狂いやすいのか、正しい向きになるときとならないときがある。

●FMトランスミッター
 ARROWS NXにはFMトランスミッターが内蔵されているので、オーディオの出力をラジオに飛ばすことができる。Bluetooth非対応のカーオーディオなどで再生したいときに便利だが、音質が凄く悪い。音質の悪いAMラジオのようだ。自分は、ほとんど使わない機能。

 今回は悪い点を指摘したが、全体的に見れば使いやすくて便利なスマートフォンという評価は変わっていない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック