ビデオレコーダーが故障!?

パナソニックのブルーレイ・HDDビデオレコーダー(DMR-BW800)を使っている。

今日突然、再生リストに録画済み番組が出なくなった!HDD残量は少ないのに録画済み番組が0。保存する番組はBDやDVDにダビングするようにしているが、見るのが追いつかないので未再生番組が大量に入っていたのだが・・・

頭が真っ白になった。HDD残量から見るとファイル実体(番組)は存在しているのに、再生リストが0。つまり、ファイルのインデックスが消えたと思われる。ハード的な故障ではなく、ソフト的な不具合だろう。一旦電源を切ってみたが状況は変わらない。たぶん、フォーマットすれば使えるようになるが、そうすれば録り溜めた膨大な番組が消え去ってしまう。

説明書を見ていると、操作を受け付けなくなった場合は電源ボタンを3秒以上長押しして強制電源OFFが出来ると書いてあった。操作は受け付けているが、試しに長押ししてみた。強制電源OFFされたので、再び電源を入れてみる。いつもより起動に時間がかかる感じだ。起動終了し、再生リストを表示させると・・・やった!復活!

たぶん、メモリー上に読み込まれたファイル管理情報が消えただけだったのだろう。そして、普通に電源を切っただけでは待機状態(スリープ状態)になるだけで、電源を入れてもメモリーを参照して変わらない。しかし、強制終了から再起動させることで、HDDから再読込して元に戻ったと思われる

壊れたレコーダーは買い換えれば済むが、消えた番組は元に戻らないから復活できて良かった。こういうデジタル家電はコンピューターの知識があるとトラブル発生時に役立つね。ただ、今回の現象が発生した原因が分からない。6年間使ってきて、今までこんな事無かったし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック