手書きの車両番号がステッカーに変わった

 1年ぐらい前にJR高崎地区の107系電車や115系電車の車内にある車両番号が全て手書きになっていると紹介した。
 しかし、最近になってステッカーに変わったのだ。

画像

 テプラなどのような簡易なものでは無く、ちゃんとしたステッカー。プレートの頃と同じような車両番号だけのシンプルなものだが、E233系電車などの新型電車で使われているのと同じような材質のステッカーだ。

 ちょっと前は手書き以外見かけないという状況だったのだが、最近は逆にステッカーしか見かけない状況。たぶん、手書きだったやつ全てがステッカーに変わったのだろう。プレートからステッカーになるまでのブランク(手書きの状態)が長かったのは、ステッカーを発注してから納品されるまでに時間がかかったから?でも1年もかかるのは遅すぎる・・・謎だ。
 そもそも何でプレートをやめてステッカーに変えたのか理由がわからない

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック