高崎地区211系電車の行き先方向幕

 2017年3月のダイヤ改正から上越線・吾妻線の一部が高崎駅発着から新前橋駅発着に変わった件で、高崎駅の発車案内表示や211系電車の行き先方向幕が変わったことを書いた。

 今日は、前回見ることが出来なかった物を紹介する。

画像

 上越線の行き先方向幕は、ラインカラーの水色地になっている。

画像

 吾妻線の行き先方向幕は、ラインカラーの緑色地になっている。

画像

 新前橋駅発の吾妻線や上越線へ接続する高崎駅発の両毛線は、ラインカラー黄色地の行き先に加えて、新前橋駅のりかえが表記されている。
 この行き先方向幕は、新前橋駅を過ぎて前橋駅へ到着した時点で行き先のみの表示へ変わっていた。最近の、LED行先表示器では途中で表示が切り替わるのも珍しくないが、幕式なのに途中で変えるのは芸が細かい。当然、手動で変えているのだろう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック