正面方向幕が埋められた115系電車

画像

 今日の新前橋駅6:23発、吾妻線大前行きに使用されていた115系電車は何か違う。

画像

 正面方向幕が埋められている!(車両はクモハ115-1028)

 北陸本線で使われていた急行形電車などはトンネルに付いた氷柱で破損するのを防ぐために、正面方向幕を埋めていたが、高崎地区の115系電車では初めて見た。いつから埋められていたのだろう?何のために?
 もしかして、故障したが引退間近なので、修理しないで埋めてしまった?まあ、常時「普通」表示なので、無くても実害は無いけど。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック