地上駅最終日の京急産業道路駅

 京浜急行の大師線は産業道路駅周辺で地下化工事を進めてきた。地下化される前に一度行ってみようと思っていたのだが、なかなか時間が取れなくて行けなかった。
 昨日(2019/03/02)、ちょうど機会が出来たので行ってきたのだが、たまたま地下化切り替えされる前日で、狙ったわけでもなく地上駅の最終日に訪れることになった。ある程度予測は出来たが、多くの人が見学に訪れていた。
画像

画像

 産業道路駅と言えば、隣の産業道路にある踏切。3車線+4車線の大きな道路に踏切があり、遮断機の数が多くて迫力がある。
画像

画像

 交通量が多い道路なので、踏切がなくなればスムーズな通行が可能になる。
画像

 今日からは、地下になっているので、もうこの風景を見ることは出来ない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック