鉄道わくわくフェスティバル in 新前橋

 今日、新前橋駅に隣接する高崎車両センターで「鉄道わくわくフェスティバル in 新前橋」が開催されたので、行ってきた。個人的な注目点は、国鉄特急色風になったE653系電車が展示されることだ。
画像

 左から185系電車、E653系電車(国鉄特急色風)、485系「宴」の並び。国鉄特急色風のE653系電車の実物を見るのは初めてだったが、あまり違和感がなかった。

 そして、会場内で開催されていたスタンプラリーが凝っていた。5つのスタンプを押すと1つの絵になるという趣向。
画像

 会場の車両展示をイメージした絵になっている。色ごとに別々のスタンプなので、最初はどんな絵ができあがるか想像できなった。

 もう一つスタンプ関連では、スタンパー(駅や車内で切符に押すスタンプ)の体験コーナー。ここでは、スタンパーを押す台紙を無料で配布しているのだが、硬券風の来場記念証が付いている。記念切符として販売できるぐらいのクォリティ。
画像

 さらに、来場記念証にダッチングマシンで日付を入れる体験も出来た。
画像


 最後にクモヤ145形電車を使用したジャッキアップのデモンストレーションを見た。メンテナンスの時、台車を取り外すために車体をジャッキアップする。ジャッキアップする機械が新しかったので最近導入されたのかもしれない。(前の高崎車両センター公開イベントの時は無かったと思う。)
画像


 最初の予定では、国鉄特急色風E653系電車の写真を撮影するだけのつもりだったが、いろいろ楽しんでしまった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック