あしかがフラワーパーク駅

 おとといの2019年4月28日、栃木県にある「あしかがフラワーパーク」へ行ってきた。

画像

 あしかがフラワーパークの最寄り駅として去年開業した両毛線のあしかがフラワーパーク駅。築堤上を走る線路に横付けして設置された駅なので、駅舎やホームは2階ぐらいの高さにある。階段には藤の写真が入っている。
 写真には写っていないが、右側には車椅子に対応したスロープもある。

 「大藤まつり」の期間中だったこともあり、10時に到着したときにはフラワーパーク内が多くの人で賑わっていた。

画像

 栃木県指定天然記念物になっている大藤。1本の木で、すごい迫力。

 パーク内には他にもたくさんの色が異なる藤や、さまざまな花が咲いていてきれいだった。あと、花の蜜を吸いに来た蜂が結構いた。

 13時過ぎに駅へ戻ると凄い混雑。
 小山方面の電車に乗るのだが、あまりの混雑(東京の満員電車レベル)で乗れなかったので、約30分待つが見送って1本次の電車にした。

画像

 乗客を桐生方面と小山方面で階段とスロープに振り分けて、到着する電車に合わせて入場させるようになっている。この写真を撮ったときは、桐生方面の人を入場させていたので、外のスロープに小山方面の列が出来ていた。

画像

 桐生行きの電車が発車すると、外のスロープで待っていた人が入ってきてホームがいっぱいになったが、最前列で待っていたので余裕で座れた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック