渋川駅の発車案内表示器がついに稼働

 1ヶ月前に変化があってからずっとそのままだった渋川駅の発車案内表示器がついに稼働していた。最初に設置されてから約5ヶ月が経過してやっと稼働。

 会社から帰るとき、渋川駅に入ってまず目に付いたのは、改札口に設置された発車案内表示器。
20200820_1.jpg

 ちなみに設置前はこんな感じだった。
20200820_2.jpg

20200820_3.jpg
 改札口に設置された発車案内表示器は液晶モニタータイプで、各線が2列車ずつ表示されるようになっている。

20200820_4.jpg
 1番線の発車案内表示器。列車種別、編成数、発車時刻、行き先が表示されている。1番線は上越線と吾妻線の両方が発車するが、路線名の表示はない。行き先を見れば判るが、路線名が表示された方がより親切だと思う。(高崎駅は路線名も出ている。)

20200820_5.jpg
 こちらは2番線の発車案内表示器。表示内容は1番線と同じ。こちらは上越線(上り)しかないので特に問題は無い。

 さらに、発車案内表示器の稼働に合わせて自動放送も稼働していた。こちらは予想していなかったのでビックリした。前から、「まもなく列車が到着します。」というような接近放送はあったが、新しい自動放送は次の列車の発車時刻、種別、行き先、編成数を合成音声(アクセントが微妙に変)で案内する。

 首都圏の駅ではだいぶ前からあるような自動放送だが、このあたりの駅では初めての導入かも?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント