久しぶりに211系電車のドアが自動扱い

20200401.jpg
 今日から高崎エリアの上越線・吾妻線・両毛線・信越線で、211系電車が自動でドア開閉するようになった。2011年3月11日の東日本大震災で節電のために通年半自動(ボタンによる開閉)扱いをするようになってから、9年ぶりの自動扱い。(東日本大震災以前は冬期のみ半自動扱いだった。)
 新型コロナウイルス感染対策のためなので、終息するまでは自動扱いになる。
 なお、高崎線(東京方面直通)のE231系電車やE233系電車は引き続き半自動扱いのようだ。

"久しぶりに211系電車のドアが自動扱い" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント