進化する発車案内表示器

 久しぶりに東京へ行ったら東京駅山手線ホームの発車案内表示器に次列車の現在位置を表示する機能が追加されていた。次の列車がどの辺にいるか目安になるので便利だ。(このような表示は他路線ではすでにあるので特に新しい物ではない。)表示器本体はそのままでもソフトウェアのバージョンアップにより機能追加で進化していくのだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田新幹線E3系電車「ありがとう」ラッピング

 秋田新幹線「こまち」のE3系電車は、2014年3月のダイヤ改正で全てE6系電車に置き換わり引退する。そのため、側面の「こまち」ロゴの上に「ありがとう」のラッピングが行われている。  元々の「こまち」ロゴを生かしてラッピングすることで、「ありがとう こまち」というメッセージになっている。E6系電車に置き換わると、この「こま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北鴻巣駅の駅名標

 上野行きの高崎線で北鴻巣駅に到着したときに気づいた。北鴻巣駅の駅名標はJR東日本標準デザインではなく国鉄時代のデザインなのだ。今まで気づかなかっただけで、前から(国鉄時代から)このままだったのだろうか?  観光向けに特別仕様になっている駅名標を除けば、JR東日本の駅でJR東日本標準デザインになっていないところは他に見たことがない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前橋駅にあるジオラマ

 前橋駅の改札口付近に前橋市の紹介をするジオラマが置いてあった。(2013年6月に設置したようだ。)  その中で気になるのが鉄道車両の模型だ。  前橋駅付近には2両(先頭車のみ)の165系電車、新前橋駅付近には1両(中間車のみ)の165系電車がある。どちらも現実にはあり得ない編成だが、設置スペースの問題か。イメージが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高崎線特急の185系電車は651系1000番台電車で置き換えに決定

 高崎線特急185系電車の置き換えについて、今までいろいろ勝手に置き換え予想をしてきた。ついに2014年3月15日のダイヤ改正より、常磐線特急から捻出された651系電車を改造した651系1000番台電車へ置き換わることが決定した。  今までの予想の変遷を見てみると。 ●2008/05/10の予想  E257系にE233系の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

211系電車3両編成

 今日の朝、通勤で新前橋駅に行くと高崎車両センターに211系電車の3両編成が止まっていた。だいぶくたびれた感じなので高崎線で運用されていた基本10両編成の上野寄り3両(1号車~3号車)が切り離された物かと思ったが・・・  11号車、14号車、15号車の3両編成だった。つまり、付属5両編成から中間のサハを2両抜いた状態だったのだ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ARROWS NX F-06Eを使った感想(その2)

 ARROWS NX F-06Eを購入してから2ヶ月以上が過ぎた。その後、思ったことなどを書いてみる。(前回の感想はこちら。) ●画面スライド機能  ARROWS NXは画面が大きいため、片手で操作するのはちょっときつい。普段は左手で持って右手で操作しているのだが、片手がふさがっている場合もある。そんなときに便利なのが画面スライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸新幹線の列車名発表

 2014年度末に開業予定の北陸新幹線(長野~金沢)で走る列車名が発表された。 ・東京~金沢(速達タイプ)は「かがやき」 ・東京~金沢(停車タイプ)は「はくたか」 ・富山~金沢(シャトルタイプ)は「つるぎ」 ・東京~長野(現:長野新幹線タイプ)は「あさま」  列車名募集で自分は「はくたか」に投票したのだが、停車タイプと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ARROWS NX F-06Eを使った感想

 スマートフォンをMEDIAS WP N-06C(以下、MEDIAS WP)からARROWS NX F-06E(以下、ARROWS NX)に機種変更してから1ヶ月が過ぎた。使ってみた感想を書くことにする。 ●安定性  安定性は非常に良い。フリーズや動作が安定しない状況にならない。  MEDIAS WPでは処理が重くなってきたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常磐線特急E657系電車の改造

 現在、常磐線特急「スーパーひたち」、「フレッシュひたち」で使用されているE657系電車の改造が行われる事が発表された。そして、改造期間中に不足する車両の代車として今年春に引退した651系電車が復活する。一旦引退した車両が復活することが話題になっているが、E657系電車の改造の方に注目してみたいと思う。  E657系電車の改造は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマートフォン機種変更

 今まで使っていたスマートフォンのNECカシオ MEDIAS WP N-06Cを購入して2年が過ぎた。小型で薄いことを重視して選択したので、ミドルレンジクラスのモデルだった。そのため、性能的に不満が多くなっていた。メモリー不足でアプリのインストールができない。メモリー不足で動作が重くなったりフリーズしたりする。バッテリーの持ちが悪い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

E6系電車の甲種輸送

 兵庫の川崎重工で製造された秋田新幹線E6系電車が秋田車両センターまで在来線を使って甲種輸送された。ミニ新幹線車両だから仮台車(在来線用の狭軌台車)に交換すれば在来線を使って輸送できる。すでに何回か行われていてインターネット上では見ていたのだが、ちょうど休日に地元を通るので見に行ってみることにした。ただし、地元の群馬を通過するのは深夜な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VIEW Suicaカード再発行

 去年の12月にクレジットカードの有効期限で更新されたばかりのVIEW Suicaカードが使えなくなった。Suicaとしては使用できるのだが、クレジットカードとして使えないのだ。ネットショッピングの決済など、直接カードを使用しないクレジット決済はできるので、磁気ストライプが壊れた可能性が高い。ちなみに指定席券売機でのクレジット決済はでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

115系電車7両編成

 いつも通り通勤のため新前橋駅に行くと・・・ 6:20発の両毛線桐生行きが7両編成と表示されている。  いつもは211系電車5両編成で運転されているのだが、どんな7両編成が来るのだろうと疑問に思った。7両編成で思いつくのは185系電車だけど・・・昔は185系電車の普通列車運用もあったから、可能性が無いわけでは無い。  そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸新幹線の列車名募集

 2014年度末に開業する予定になっている北陸新幹線の列車名募集が行われている。自分は「はくたか」に一票。現在の東京~北陸ルートは上越新幹線の越後湯沢駅乗り換えで、北越急行経由の特急「はくたか」を利用しているので、在来線特急列車名をそのまま新幹線へ格上げする形だ。  かつて走っていた上野~金沢の特急「白山」、寝台特急「北陸」、急行「能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BRT路線は鉄道で復旧できるのか?

 JR東日本のBRT区間に専用ICカード乗車券「odeca(オデカ)」を導入することが発表され、ふと疑問に思ったことがある。東日本大震災による被災で鉄道としての復旧が困難であるため、早期復旧のために仮導入されたのがBRTだ。しかし、そこに専用ICカード乗車券を導入することは、鉄道としての復旧を望んでいない意思表示なのかもしれない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

odeca(オデカ)って何だ!?

 JR東日本の仙台支社と盛岡支社がBRT専用ICカード「odeca(オデカ)」を2013年8月3日から導入すると発表した。東日本大震災で被災し、仮復旧している気仙沼線と大船渡線のBRT区間で利用できるICカード乗車券だ。  無記名odeca、記名odeca、odeca定期券の3種があり、発券には500円のデポジットが必要。無記名ode…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東急東横線の旧渋谷駅

 2013年3月16日の東急東横線・東京メトロ副都心線直通運転開始によって廃止された東急東横線旧渋谷駅は、期間限定でイベントスペース「SHIBUYA ekiato」になっている。東京へ行ったついでにちょっと寄って様子を見てみた。  旧改札口前の発車案内表示器はイベントの告知をする案内板に利用されていた。  5/1~5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交通系ICカード全国相互利用開始

 今日から、交通系ICカード全国相互利用が開始された。JR東日本のSuica対応自動券売機では右上にある利用可能カード表示のSuicaだったところが交通系ICカード全国相互利用シンボルマーク(ICマーク)に変わった。また、自動改札機のICカードR/W部分にICマークが付いた。  電子マネー対応店舗は今までも利用可能カードのマー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more